2013年6月5日水曜日

オフィス考

このエントリーをはてなブックマークに追加
G3株式会社は8月22日に設立した会社なので、残り2ヶ月もすれば1年が経つ。

とても早い。

今まで、一体自分は何をしていたんだろうと思う。

何をしていたんだろうと思うのは、こうやって経営する時を想定し、設計をして動いていなかった証拠だと思う。

目的を明確化し、動けるのかどうか。

普段から3年後を見据えて今の動きをしているだろうか。

リーダーは常にそれを考え続けるべきだ。


正解のないものに対して判断をすること、それに対してあらゆる責任を持つこと

どうして物事がそうやって成り立つのか、という根本の仕組みを理解すること

あらゆるリソースが本当にないってどういう状態かを理解したこと

競争、差別化、仲間、ビジネスモデル、キャッシュ、アイディア、実行・・・

現金が融ける早さ。そして、初めての黒字。安定性のある売上。



例えば、今、オフィス移転を考えている。


G3の規模の企業で、今具体的に検討しているところの家賃は正しいのか

ネット企業にとって働く環境は、例えばモノを販売する企業と違う価値があるんじゃないか

ちょっと仕事が回ってきたからって調子に乗っているんじゃないか

人が大事なネット企業だからこそ働く人が自信をもってる場所にする意味が大きい。で、今のオフィスってどうかな

オフィスで化粧?やっぱりもっと中身を分厚くすることに集中しろ。

環境が変わることでもっといい仕事ができるんじゃないか

来年の目標はこれぐらいだから当然

キャッシュアウト。しかも固定のキャッシュアウトが増えるのは極力避けたい

とか。


こういった場面を如何に多く経験するかで、判断の精度も上がる。


0 件のコメント:

コメントを投稿